• 「祇園畑中」について
  • 館内 & 客室
  • 祇園 畑中の京料理
  • お問い合わせ
  • 良くあるご質問
  • 交通アクセス(地図)
祇園畑中Wedding
京の風情に彩られたおもてなしの一日を
求人について
各種スタッフを募集しております。
そうだ、京都書こう。
旅館「祇園畑中」が綴る京都日記。
Blog Hatanaka
旅館「祇園畑中」の英語ブログ。
ぎおん 畑中 :: 痞客邦 PIXNET ::
旅館「祇園畑中」の中国語ブログ。
facebook
祇園畑中オフィシャルFacebook
flickr
旅館「祇園畑中」主催の京料理と舞妓の夕べのフォトギャラリー。
海外向け京都観光ポータルサイト。
旅館「祇園畑中」主催の京料理と舞妓の夕べを動画にてご紹介。
●HOME > 『旅館畑中』について

『旅館畑中』について

畑中美学

東山文化に見られる「市中の山居」は元来、
山中に隠遁のためにつくられた山里庵を市中に設けたものです。

当時の粋人達は、都に居ながらにして、閑寂の境地を味わうという、
都鄭の対比から生まれる「美」を楽しんだのでした。
今も知られる「草庵茶湯の思想」や「侘茶」は、ここから端を発したものです。

表に八坂神社、裏には高台寺を控える、ここ祗園畑中は、
そうした東山文化の簡素枯淡の趣を継承しています。
それはまさに「市中の山居」であり、「都の隠家」。

言わず語らず、祇園畑中。
古より綿々と連なる東山人の美学の現れと言えるのではないでしょうか。

山中隠遁の術。

木が、石が、悠久より不変のごとく、そのにいる。
水が、風が、閑寂なる侘びたときを、あやつる。
ここに、山中に身を置くすべを知る。

 
付図、都鄙の境。

華やかな都を背に、目立たぬ露地を曲がる。
その、奥まったところ、ひっそりと佇むもの。
秘められた何かが、歩を誘うとき、ふと、気付く。
都鄭の境と。

 
草庵酒興の理。

たしなむは、草庵の内。 ゆたかなるは、一献の興。
盃に沈む、もうひとつの時を干す。

ご予約

ご宿泊日

/ /

ご宿泊人数

大人:




DS制度(在日外国公館)指定店
ぎおん畑中は外務省公認のDS制度(在日外国公館)指定店です。
月刊「旅色」
月刊「旅色」2月号で旅館「祇園畑中」をご紹介いただきました。