• 「祇園畑中」について
  • 館内 & 客室
  • 祇園 畑中の京料理
  • お問い合わせ
  • 良くあるご質問
  • 交通アクセス(地図)
祇園畑中Wedding
京の風情に彩られたおもてなしの一日を
求人について
各種スタッフを募集しております。
そうだ、京都書こう。
旅館「祇園畑中」が綴る京都日記。
Blog Hatanaka
旅館「祇園畑中」の英語ブログ。
ぎおん 畑中 :: 痞客邦 PIXNET ::
旅館「祇園畑中」の中国語ブログ。
facebook
祇園畑中オフィシャルFacebook
flickr
旅館「祇園畑中」主催の京料理と舞妓の夕べのフォトギャラリー。
海外向け京都観光ポータルサイト。
旅館「祇園畑中」主催の京料理と舞妓の夕べを動画にてご紹介。
●HOME > 祇園 畑中の京料理

祇園 畑中の京料理

ご説明
 
~祇園畑中の京料理について~

京料理とは、平安建都1200年の歴史の中、
京都所縁の食文化である有職料理、
茶懐石料理、精進料理、町方料理などの
特徴を取り入れてつくられる、
懐石料理、会席料理のことを指しております。
懐石料理とは茶道の茶席で濃茶を
供する前に出される質素な料理です。
祇園畑中が提供しているのは会席料理であり、
主に宴席の供として出される料理のことです。

 
夕食
 

春コース

京都の春の食材の代表といえば筍でしょう。
祇園畑中では主に京都西山産の極上品を使用しております。最盛期の3月後半から4月半ばにかけては、会席料理ばかりではなく筍をふんだんに使用したコース料理もご好評頂いております。お食事の際に別に一品料理のご注文も承っております。

 

夏コース

「京都の夏」といって鱧を入れずに語ることは出来ませんが、鱧ほど時期や産地で素材の顔を大きく変えるものも少ないといえるでしょう。祇園畑中では通常、淡路島と徳島産の活け物を使い、その時の鱧の状態により料理法を変えております。

 

秋コース

秋の食材を思い浮かべて、まず浮かぶのは松茸でしょうか。しかし近年国産品は目に余る高値が続いており、海外品(中国、韓国)に頼らざるをえないというのも現状です。そのような中でも状態のよい高級な品をご提供できるよう努めております。

 

冬コース

冬の味覚の一つに"ずわいがに"があります。
祇園畑中では主に松葉蟹と呼ばれる京都府、兵庫県、鳥取県、島根県の港で、水揚げされた蟹を使用しております。会席料理の中でもお出ししておりますが、少量でございますので、蟹そのものを味わって頂ける別注料理の献立もご用意しております。

 
昼食
~祇園畑中の朝食のこだわり~

通常旅館で最後に味わって頂く料理が朝食です。
お客様にとって最後に味わった料理が特に
印象に残るものではないでしょうか。
祇園畑中の朝食をご賞味頂いた後、
次回も畑中に泊まりたいと思って頂けるよう
精進しております。
また、お客様の中には夕食は他のお店で、
朝食を畑中でといったニーズでお越しの方も
いらっしゃいます。
朝食は月替りでお粥の内容が変わります。
季節や歳時にちなんだ食材を取り合わせております。
ぜひ朝食で当館の料理を知って頂けたら幸いでございます。

~祇園畑中のこだわりの調味料~(一例)
 

●味醂

最上級の三河味醂を作っている甘強酒造の昔仕込み本味醂を使用。

●砂糖

和三盆糖などの伝統的な品はもとよりトレハロースなどの然由来の新しい糖類も使用。

●塩

南紀の自然海塩を塩水に使用し、他には国内はもとより世界各地からの塩、常時5~6種類を使い分けている。

●酢

京都村山造酢の千鳥酢と齋造酢の花菱酢や高級バルサミコ酢などを使い分けている。

●醤油

京都、澤井醤油の特選の濃口、淡口他、関ヶ原たまり、金牌たまり、小豆島白醤油。

●ぽん酢

山口県の無農薬の柚子果汁を自家ブレンドし、刺身用、肉用、鍋用をご用意。

●米

京都北部の丹波町の農家で契約栽培している品種で、主にきぬひかりを使用。

その他に様々な素材を使用して祇園畑中の料理は作られております。

ご予約

ご宿泊日

/ /

ご宿泊人数

大人:




DS制度(在日外国公館)指定店
ぎおん畑中は外務省公認のDS制度(在日外国公館)指定店です。
月刊「旅色」
月刊「旅色」2月号で旅館「祇園畑中」をご紹介いただきました。